Ubuntuでcronを動かす

環境

  • Ubuntu 20.04

手順

  • cronの動作状態をチェック
    $ sudo systemctl status cron
    • activeが表示されたらOK
    • デフォルトでインストールされていると思うが、もしされていなかったらsudo apt install -y cronでインストールできる
  • cronの実行ファイルを開く
    $ crontab -e
    • -e はeditのe
    • この時、crontab -rと入力してしまうと実行ファイルが削除されてしまうので注意
    • -uでユーザーを指定することもできる)
    • 初回起動時は、どのエディタを使うか聞かれる
  • スケジュール(いつどういう頻度で実行するか)と実行するコマンドを記述して保存
    • 例)*/1 * * * * bash /home/user_name/hoge.sh
      と書くと、1分ごとにhoge.shが実行される
    • スケジュールの文法はこちらにも書いてあります(KubernetesのCronJob
    • 何かファイルを指定する場合は絶対パスで(cdでディレクトリを移動してから相対パスで実行することもできる)
  • 実行されていることを確認
    • ログは/var/log/syslogに出力される