手順,エラー対応

No Image

手順

Dockerfileを下記のように記述すれば、python-controlをインストールできた

FROM python:3.7RUN apt-get updateRUN apt-get install -y ninja-bu ...

手順

No Image
コード

こちら()にも公開しています。

class RotaryEncoder(): count=0 pi_count=50 # 100パルス/回転 state=0 state_map = { 'initial': 0, 'cw_ ...

手順,調査まとめ

No Image
ソースソースはこちら()docker-compose up -dで動くはず(から自動生成されたAPIのドキュメントが見れる)
実験用のため、必要と思われるファイルはマウントするようにしている
SQLiteをRaspberryPi ...

エラー対応

No Image

エラー発生状況Pythonでvirtualenv, venvなどの仮想環境を使って開発し、その仮想環境上でimportエラーがなく実行できる
Visual Studio Codeのデバッグ機能を使い、launch.jsonを作ってデバ ...

手順

No Image
コードと説明Djangoのviewから、郵便番号検索APIを呼び出す(だけ)
from django.shortcuts import renderfrom django.http import HttpResponseimport ...

手順

No Image
手順ディレクトリを作ってそこに移動
% mkdir <a directory>% cd <a directory>

2. virtualenvコマンドで仮想環境を作成(venvの部分は好きな文字列でOK) ...

調査まとめ

No Image

まとめ仮想環境特徴使い方例virtualenv・ユーザーが最も多いらしく、情報が多い
・Pythonのバージョン管理が可能
(各仮想環境作成時にPythonのバージョンを指定することが可能)
・シンプル。機能も最低限 ...